ルテイン | ブルーベリーサプリおすすめランキング|眼精疲労サプリ特集

目の疲れに良い成分はブルーベリーだけでなくルテインも重要

目の疲れと関連する栄養素はたくさんありますが、あまり知られていない栄養素もあります。ルテインもそのひとつで、目の健康と切っても切り離せない成分です。

ルテインは眼球内部に存在し、水晶体や網膜の酸化を防ぐ役割を持っており、目にとってとても重要な成分です。

経口摂取した場合の効果については、根拠に乏しいためここでは紹介しませんが、実際に黄斑変性症患者にルテインを摂取させた実験で視力の回復が見られたというデータもあるとのことです。もっと研究が進んで有効性が科学的に証明されると良いのですけどね。

ルテインの働き

ルテインは紫外線による視界トラブルから目を守ったり、蛍光灯やTV、PCやゲーム機などに多く含まれる青色光と言って光の中で最も高いエネルギーを吸収するので、外界と接する目を青色光から守る働きがあります。

ルテインの持つ役割はそれだけでなく、様々な眼病を防いでくれるとされています。

疲れ目はもちろん、老眼や乱視、近視、ドライアイ、網膜剥離、飛蚊症、黄斑変性症、白内障、緑内障など様々な目の病気を予防するうえで大切な栄養素なのです。

また、抗酸化作用により、加齢による目の能力低下にも効果があると一般的に言われていますので、ブルーべリーサプリを単独で利用するよりもルテインを併用するとよいかもしれません。

ルテインは体内では作られない成分

ルテインは、トマト、ホウレンソウ、ブロッコリー、芽キャベツなどの緑黄色野菜に含まれる成分で、目の網膜に含まれるカロテノイドの一種。物を見るために大切な成分の一つです。

ルテインは体内で作られないので、外から定期的に摂取する必要があります。しかし、毎日必要量を摂取することは難しいことに加えて、ルテインはとても酸化しやすい成分であることから、普通に抽出したのでは、あまり効果が期待できません。

そこで、特殊製法での抽出法で、成分を微粒子化することで成分の効果を最大限に利用できるようになりました。特殊製法で作られたルテインをサプリメントにしたものとしてリメイクのルテインがあります。

これはブルーベリーから採取されたアントシアニン120mgに、マリーゴールドから抽出されたルテインを10mg含むサプリメントで、ルテインだけでなくアントシアニンも両方摂取できるため人気があります。

特に、PCワークをされている方にはおすすめのサプリです。緑黄色野菜をたっぷり食べつつ、ルテインのサプリを利用すると今までになり目の調子の良さ、クリアな視界を実感できるでしょう。



 
売れ筋BEST5 人気サプリ比較表 日本一売れているのはコレ