クロセチン | ブルーベリーサプリおすすめランキング|眼精疲労サプリ特集

目にいいのはブルーベリーだけじゃない! クロセチンの働きについて

クロセチンはクチナシの果実やサフランの柱頭に含まれるカロテノイドの一種です。

その働きは主に抗酸化作用、血流の改善作用、抗炎症作用について報告がされています。

眼精疲労のある人がクロセチンを含んだクチナシ抽出物を飲んだ試験において、眼のピントを合わせる働きをもつ器官「毛様体」の疲労が緩和したとの実験結果が出ています。

ブルーベリーにせよ、クロセチンにせよ、これを摂取すれば視力が回復するというものではありませんが、眼精疲労にはブルーベリーだけでなく、クロセチンなども併用すると良いでしょう。

ブルーベリーの場合は物を見るときに網膜で活動するロドプシンの再合成の活性化ですが、クロセチンの場合には毛様体の疲労軽減とのことなので、疲れ目でピントが合わせにくいという場合にはクロセチンがよさそうです。


 
売れ筋BEST5 人気サプリ比較表 日本一売れているのはコレ