眼精疲労 ドライアイ | ブルーベリーサプリおすすめランキング|眼精疲労サプリ特集

ドライアイ

眼精疲労が慢性化することでドライアイに発展することもあります。
目を酷使すると、目の周りの筋肉が凝り固まって血流が悪くなり、酸素の供給量が十分じゃなくなるため眼精疲労や肩こり、酷いときは頭痛・めまいなどを引き起こします。

ちなみに一晩寝て目を休めたら回復するのを「疲れ目」といい、休息しても疲れが取れない状態を「眼精疲労」といいます。

眼精疲労によって涙液を出す機能も弱まることがあり、そうするとドライアイに発展します。

ドライアイになると角膜が涙でガードされなくなる状態になるため、ダメージをうけやすくなり、充血したり眼がごろごろしたりという症状があらわれます。

ドライアイになる人の特徴としては瞬きが少ないということです。

パソコンを見続けているときに瞬きをしていない気がする、という方は要注意です。

意識的に瞬きを増やすことで、無意識状態でも瞬きが増えていきますので、地道に癖を改善していく必要があるでしょう。

眼精疲労かつドライアイの場合には目薬を有効活用するとよいですが、清涼感のあるタイプの目薬はドライアイを助長しますので、赤い色をしたビタミンB12 (シアノコバラミン) 入りのものを選びましょう。

また、眼で発生する活性酸素は眼の老化を助長するので、抗酸化作用の強いアントシアニンを摂取するためブルーベリーサプリを有効利用することをおすすめします。


 
売れ筋BEST5 人気サプリ比較表 日本一売れているのはコレ