眼精疲労 効果 成分 | ブルーベリーサプリおすすめランキング|眼精疲労サプリ特集

眼精疲労に効果がある成分について

現在目に関するものはサプリメントや栄養ドリンク、医薬品、目薬など様々なものが売られていますが、眼精疲労を低減させるのに効果を発揮する成分は何があるでしょうか?

◆ビタミンA
ビタミンAは粘膜を保護する働きを持ちます。眼精疲労だけでなく肌荒れを予防するためにも必要な成分ですが脂溶性なので単体で取りすぎはいけません。βカロテンを取ると必要なときだけビタミンAに変化するのでβカロテンで摂取したほうがよいです。

◆ビタミンB1
栄養剤や医薬品は基本的にビタミンB1が含まれています。糖質をエネルギーに変換する際に使われる成分なのであらゆる器官が活動するのに必要で、足りなくなると体全体的に疲労感が増します。

◆ビタミンB2
アミノ酸や炭水化物の代謝をサポートする成分です。

◆ビタミンC
ビタミンCは言わずと知れた健康&美容成分です。抗酸化作用があるので活性酸素を抑えてくれますし、発がん性物質の抑制、免疫力の強化、コラーゲンの生成など様々な働きをもつ重要な成分です。ビタミンB群と同様に水溶性なので取りすぎても尿で排出されるため安全な成分でもあります。

アントシアニン
網膜に入ってきた光を認識する際に必要となるロドプシンの再合成をサポートする働きや、抗酸化作用で活性酸素を除去する働き、目の血管を強くするなど重要な成分です。ブルーベリーを生で食べるよりも北欧産のビルベリーエキスを抽出したサプリメントから摂取したほうが吸収率やアントシアニン含有量の点で良いです。

ルテイン
目の水晶体と黄斑部を保護してくれる成分。光を遮る作用があるため太陽の強い紫外線から目を守ってくれます。


目薬の場合はビタミンB12(シアノコバラミン)が含有されているものが眼精疲労に良いです。


 
売れ筋BEST5 人気サプリ比較表 日本一売れているのはコレ