眼精疲労 眼科 | ブルーベリーサプリおすすめランキング|眼精疲労サプリ特集

頭痛やめまいが続く場合は眼科で見てもらいましょう

眼精疲労というのは誰でも経験はあると思いますし、さして重大な問題とは捉えられていないのが普通ですから病院に行って治すという考えの人は少ないかもしれません。
眼科に通って眼精疲労を治す場合、病院によっても治療方法は異なるでしょうがひとつの例としてどういう治療方法があるかを書きます。

基本的には点眼薬により目の汚れを取ったり、栄養を入れるというのが一般的です。

軽い眼精疲労なら、これだけで目薬を処方されて終わりでしょう。

慢性的な眼精疲労の場合にはアイパックで凝り固まった目の血流を良くするという方法もあり、最後にビタミンB11が入った点眼薬を処方されます。

結局は眼精疲労は目に十分な量の酸素が行き渡らなくなったことが原因なので、血行を良くするというのが基本的な考えとなります。

自宅でもできるのが蒸しタオルで目を温めて、次に冷たいタオルで目を冷やす、暖める、冷やすと交互に繰り返すことで血のめぐりが良くなります。

病院によってサプリメントをおすすめしてくるところもあります。ブルーベリーやルテインのサプリですね。

他にはキューピーコーワiのようなビタミン剤も良く用いられる対処方法です。

眼精疲労で病院に行く人は少ないとはいえ、一晩寝て頭痛やめまいが無くならないようであれば眼科で見てもらった方が良いでしょう。


 
売れ筋BEST5 人気サプリ比較表 日本一売れているのはコレ